お知らせ

パーム油は、アブラヤシの木から収穫した果実を高温蒸気で蒸し、圧縮することで搾り出されます。また果実の種から搾り出される油はパーム核油と呼ばれます。搾り出される油の品質は、果実の鮮度に大きく左右されるため、収穫後24時間以内に搾油するのが望ましいと言われており、搾油工場の多くは農園内や農園のそばに建設されています。