お知らせ

先住民族の文化や様々な慣習等を規定した慣習法に基づく権利。この権利は各国が制定している憲法、法律、規則など近代的な成文法のみに規定されるのではなく、文書化されていないこともある慣習法などを含む判例法にも基づく権利です。
例えばマレーシアのサラワク州では、マレーシア独立後に同州が制定した土地法において先住慣習権が定義されていますが、他方、マレーシア憲法をはじめカナダ、オーストラリアなど海外の事例を含む様々な判例を参照して構築された判例法に基づく「先住慣習権」も存在しています。ただ、この先住慣習権を巡って、同州では現在200件を越える訴訟が起こっています。