お知らせ

直訳すると、「当然の注意」や「相当の配慮」といった意味になります。土壌汚染問題に伴って発展した概念で、例えば、土地を売買する場合に土壌の汚染状況を知らずに購入すれば、買主は浄化費用等をはじめとする多大な負債を被ることになるため、その回避のためには、買主側が当該地を事前に調査し、適正な価値を評価する必要があるとする考え方です。